• <<  高島屋の屋上って、、
  • >>  2010 グリーンリボン・フェスティバル

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後輩の結婚式

  • 2010.10
  • 19

Edit214

yow-lowです。

 

twitterではつぶやいてましたが、先週末、前職の後輩の結婚式に呼んで頂いたので参加させてもらいました。表参道のめっちゃお洒落な結婚式場で、あたり前だけどええ式やったー。

IMG_6320 IMG_6396

ここで多くを語っても仕方ないけど、彼が新入社員の頃、研修の講師を自分が担当した時にあまりの彼の野心家ぶりに、そのやる気だけを買って東京に連れてきたのは自分であり、そういう意味で前職を去った後も気にならない訳もなく。。

でも立派に東京で結婚までして、、ってやっぱり披露宴では泣けてきたよ。

 

、、って俺は親か^^;

IMG_6394 

まあ冗談はさておき、ほんとにいい式でした!

本人の許可なく勝手に写真貼っちゃいますが、許してくれるでしょう。

御二人さん、末永くお幸せにね!!また家族ぐるみで遊びましょう!

 IMG_6451 IMG_6460

 

今日は最後にその二次会でサプライズで贈られた「詩」を紹介。

個人的に非常に感銘を受けました。素晴らしいです!心を無にして読んでください、きっと心に染み込んでくるから!

 

 



        『 祝 婚 歌 (しゅくこんか) 』       吉野 弘



  二人が睦まじくいるためには

    愚かでいるほうがいい

    立派過ぎないほうがいい

  立派過ぎることは

    長持ちしないことだと

    気づいているほうがいい

  完璧をめざさないほうがいい

    完璧なんて不自然なことだと

    うそぶいているほうがいい

  二人のうち どちらかが

    ふざけているほうがいい

    ずっこけているほうがいい

  互いに非難することがあっても

    非難できる資格が自分にあったかどうか

    あとで疑わしくなるほうがいい

  正しいことを言うときは

    少しひかえめにするほうがいい

  正しいことを言うときは

    相手を傷つけやすいものだと

    気づいているほうがいい

  立派でありたいとか

    正しくありたいとかいう

    無理な緊張には色目を使わず

    ゆったりゆたかに

    光を浴びているほうがいい

  健康で風に吹かれながら

    生きていることのなつかしさに

    ふと胸が熱くなる

    そんな日があってもいい

  そしてなぜ 胸が熱くなるのか

    黙っていてもふたりには

    わかるのであってほしい

スポンサーサイト

Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可
  • <<  高島屋の屋上って、、
  • >>  2010 グリーンリボン・フェスティバル

Twitter


カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QR
Copyright © yowlow
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。